So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良吉野で心の洗濯 [旅日和]

吉野川遊びがしたい」
という、友人の一言で決まった奈良吉野の旅。
といっても川遊びってどんなこと??吉野で川遊びできるとこってどこ??
って思いながらも、結局行き当たりばったりで向かった吉野。

吉野について改めて調べて、「赤岩渓谷」ってとこが良さそうだってことで、赤岩渓谷までドライブ
結構な細い道で、離合できないほどの道もあるけど、何とか到着しました(^_^)/

透き通る綺麗な水に青々した緑に包まれて、めいっぱい深呼吸!
気持ち良いです(*^_^*)

CSC_1981_R.JPG


CSC_1982_R.JPG


DSC_1944_R.JPG


DSC_1953_R.JPG


DSC_1956_R.JPG


DSC_1961_R.JPG


「洞川温泉に鍾乳洞があるみたい」と、これも行き当たりばったりで向かった面不動鍾乳洞。
鍾乳洞へ向かうためのトロッコです↓↓
この日は結構並んでいたので30分は待ったかな。
歩いても上がれるけど、その選択肢は私にはなかったので笑、きちんと並びました(^_^;)
急勾配だけどなかなか楽しく乗れます。

DSC_1916_R.JPG


DSC_1924_R.JPG


DSC_1921_R.JPG


トロッコ終点から洞川の街が見渡せます。
ここの温泉郷は賑やかすぎず、ゆっくりとした時間が流れているようで、この雰囲気がとても良いです^^
といっても一度しか泊まったことないですが。。。
DSC_1927_R.JPG


洞川といえば、陀羅尼助丸(だらにすけがん)。胃腸薬です。
関西では常備薬としてお家にいつもあるお薬ですが、私も関西に住むまであまり目にしたことがありませんでした。

DSC_1931_R.JPG


DSC_1932_R.JPG


面不動鍾乳洞。
ライトアップが神秘的に鍾乳石を照らしています。。。
中は8℃くらいで涼しい。
なかなか見応えがある鍾乳洞でした(^_^)

DSC07889_R.JPG


DSC07891_R.JPG


DSC07892_R.JPG


DSC07893_R.JPG


DSC07895_R.JPG


DSC07897_R.JPG


泊まりは黒滝のロッジに。あいにくの雨で外でのBBQはできませんでしたが、屋内でBBQを愉しめました(*^_^*)あゆが何とも美味しかったですヽ(^。^)ノ

DSC07855_R.JPG


DSC07862_R.JPG


DSC07864_R.JPG


そして一応・・・“川遊び”をしているわたしと、それを撮る友人(^_^;)
1471440673504 (1).jpg

川遊びってこんなんじゃないよね笑
次は釣りとかラフティングとかしたい。それにはちゃんと計画立てなきゃね。。。

nice!(28)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関東で台風を出迎える [旅日和]

4日間の学会出張も終盤。
土日は筑波、月火は東京のはしご。
ということで、台風を東京で出迎えるはめに(´д`|||)
わたし、雨女なので、、、
割とどこいっても雨にあたる(^_^;)
そして今回も、わざわざ台風を迎えに東京まで来た感じ笑

月曜日はすっごい雨風で、極力濡れないように移動したけど、ちょっとでも外を歩くと傘は用途をなさず(((^^;)
寒いし、身体冷えるし、あげくに何故かホテルの室内も寒い(>_<)
結局、風邪をひいてしまうという失態(ToT)

今回の学会で、共同研究含め6本の研究発表をしたことになるけど、発表だけでは全く業績にもならないので、論文にしないと意味がない。。。
しかし、この論文作成のハードルがものすごく高いf(^_^;
疲れ損にならないように、“かたち”にしないといけないけど、、、
まずは目先にまとめなくちゃいけないものを抱えてるので、今回の研究を論文にするのは来年に回さざるを得ない。。。
うん、こうやって、延ばし延ばしになるのよね(;´д`)

学会に参加する度に思うけど、皆さん精力的だな、と。
そのバイタリティーを見習わないと、と思いつつ、身体から力が抜けてる今日この頃です(*_*)

風邪を早く治して、今週中には差し迫った紀要論文を書き上げることを目標にして乗りきることにしますっ。

看護師をしてたときと、大学教員になってからのことを比べると、
身体的負担は断然看護師してたときのほうがあったけど、今は心理的負担のほうが大きいかしら。
まぁメンタルが強くなったのも事実だけど、案外自分のメンタルが強いんだなってことも実感する。
あとは身体的強さが伴ってくれたら、最強なのにな笑
人間味を失わず、最強人間になりたい。。。←これ、結構むつかしい笑

台風明けの東京の景色は、美しかったです(^_^)

androidapp/70032160823150641-1285086630.png


androidapp/700391608231506381459009235.png




nice!(26) 
共通テーマ:日記・雑感

地元旅~とびしま海道~ [旅日和]

安芸の国への帰省話。

高校時代からの友人と安芸灘とびしま海道へドライブへ(^.^)

やっぱり、瀬戸内海は落ち着きます(^^)

まず、安芸灘大橋を渡る。短いけど、有料です。。。

かれこれ、この大橋ができて20年くらい経つけど、、、有料なのねぇ。。。
昔はフェリーだったけど、ここに渡るフェリーもなくなっちゃったみたいで、島に渡るにはこの橋を渡るしかない。
普通車だと720円、軽自動車だと560円します。う~ん、高い(^_^;)

androidapp/683721608180114041544652603.png


下蒲刈島→上蒲刈島→豊島→大崎下島を通り、
岡村島から愛媛県です。







このとびしま海道を通ると案外愛媛県が近い!
この岡村島から四国今治へ渡るフェリーを使うとお安く四国入りできるとか。
ゆーっくりと、瀬戸内海の島々を楽しみながら旅をする方にはオススメルートです\(^^)/

目指すは岡村島にあるカフェ。






家に昔あったような懐かしい家具置物があって、ほっこりする場所でした(^^)
とびしま海道は、自転車旅の方たちも多く、そんな方たちもこちらで一服休憩されていました。
瀬戸内海の島々を自転車で渡るのは気持ちいいでしょうね~(*´ω`*)今の時期は暑すぎて耐えれないけど(^_^;)

androidapp/68365160818011357-1729584816.png


帰りは御手洗の町並みを車からちらり~
暑いのでね、、、車の窓から(;´д`)笑












子どもの頃はよく上蒲刈島へ海水浴に行った記憶があります。
おとなになって、地元を離れてみて、
地元の美しさに気づくことってありますね。
穏やかな瀬戸内海を見ながら、心穏やかに日々過ごしたい、いや、穏やかに過ごすぞ、と誓ったのでした。。。
androidapp/68364160818011350990309342.png

nice!(25)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

安芸の国へ [旅日和]

お盆ということで、安芸の国(実家)へ帰省
渋滞覚悟で車で帰ってきたけど、往路はさほど渋滞せず。復路が怖いけど、、、まぁぼちぼち帰ります(;´д`)

今回の帰省は、
友人のお宅におじゃまして、ご馳走をいただき、ひたすら飲み(^_^;)
人のお家というのに昼まで寝て笑
贅沢なお泊まりをさせていただきました( ・∇・)
翌日は、瀬戸内海のとびしま海道をドライブし、瀬戸内海の小島にあるカフェで一服(^_^)
瀬戸内海を見ると、心が和みます。あぁ帰ってきたなって気持ちになる。
↑この話はまた次回に。。

で、今回の帰省でのひとつの目的は、父と母のスマホデビューのお手伝い(^_^;)
まず、ソフトバンクからDOCOMOへの変更。
ここでまず第一関門。。。
なんと、更新の月を2ヶ月過ぎていて、解約手数料をものすごく取られ、案の定父は憤慨(((^^;)
2年契約で、更新月に解約しないと手数料がかかることは、おそらく契約時点で知らされてるはずだけど、二人とも携帯を7年も替えておらず(母の携帯は爆発寸前なくらいバッテリーが膨張(>_<))、更新月に解約しないと手数料がかかることなんて、全く記憶にないわけで!Σ( ̄□ ̄;)
しかも、お知らせもないから、こういう事態が起こってしまう、、、。
結局、もろもろで、二人合わせて3万円ほど解約手数料がかかるというはめに。。。

第二関門は、新しい携帯の契約に、「通帳」ではなく「キャッシュカード」が必要だったってこと。
フツーは普段使う銀行のキャッシュカードは持ち歩いてると思いきや、父は持参しておらず。。銀行の通帳だけ持参してキャッシュカードを持ってきてなかった父は、再度自宅に取りに帰るはめに(((^^;)

なんやかんやと時間がかかり、結局DOCOMOショップに3時間ほど滞在(´д`|||)
私がもともとDOCOMOなので、3人で10GBをシェアするプランへ変更したけど、父と母は結局電話かメールしか使用しないので、私が使えるギガ数が少々増えたんじゃないかと思われる。
いずれにしても、シェアプランはとってもお得だと思います(^^)

で、第三関門はもちろんスマホの使い方。。
さらに、いろんなプラン?が始めについていたり、いちいち通知が来たりすることに、これまた父が憤慨笑
「押し売りはするな~(`´)」と(^_^;)
そして、充電アダプターがオプションだったってことを知らず、帰宅してからないことに気付き怒り心頭(^_^;)
翌日は二度もショップへ出向き、あーやこーやと言ってたみたいですが(((^^;)ショップの方は親切に対応してくださっていた様子。
こういうところ、やっぱり田舎のショップは優しいな、と思いますね。
都会だと、例えばラインの使い方がどうとかいう場合、「ここではお教えすることができないんです」と断られてしまうけれど、田舎は年配のお客が多く、懇切丁寧にいろいろと教えてくださる、、、。
ほとんどがショップ店員さんの親切心でサービスでやってくれるのだけど、ほんと有り難い(*´ω`*)

で、やっと二人ともラインができるようになり(たぶん)、私の役目も果たしたところで今回の目的は達成(^.^)
嬉しげに、二人でラインを送りあってました笑

もちろんお墓参りもしてまいりました。




安芸門戸ではお盆時期この灯籠で賑やかになる墓所。見慣れた風景。
そして、いつもお守りいただいていることに感謝。

さて、大渋滞に巻き込まれないことを願って、車走らせます!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。