So-net無料ブログ作成

地元の血が騒ぐ笑

わたくし、20年以上大阪に住んでいますけど、
基本、ホームタウンである広島県人でありますので(^.^)
いま、この日本シリーズに、
一喜一憂しているのです。。。

で、今日ポストに届いていたのがコレ↓↓



父からです。。。

とにかく、広島はわいているぞ!と。
そして、黒田選手の引退に際し、これを送るとコメントが(^_^;)笑

また、「座右の銘にも通ずるものがあるかと思います」と。

“雪に耐えて梅花麗し”

黒田選手の名言です。

改めて、
父がカープの黒田選手を崇拝していることと、
父が私に言いたかったことがわかったように思います(^.^)

厳しき冬の雪に耐えてこそ、
美しい花を開かせる。

私はまだまだ“美しい花”は咲さないようですけども。。。

耐えた先には美しい花が咲く。
いや、耐えたからこそ美しく見えるのか。
いずれにせよ、
“踏ん張り時だ”と、言われているような気がしました(^_^)


nice!(15) 

精神年齢追い付かず [こころ日和]

この前、ひょんなことから小・中学校が一緒だった男子(40歳でこの言い方もどうかと思うけど、あえて男子という)と電話する機会がありました。。。

話したのって、25年ぶりとかじゃないかな(^_^;)

どんなふうなおっちゃん(私もおばちゃんだけど笑)になってんのかと思ったけど、
しゃべり方とか、おちゃらけ具合とか、あんまり変わってなくて、
人って、そうそう変わるもんじゃないんだなと感じました。。。

という私も、「その発想とか、しゃべり方とか、変わらんなぁ。小学生の時のおまえ、まんまだな。天然じゃないんだけど、天然っぽく見えるとことか!」とか言われて、、、
そうなの!?わたしって、あの頃から変わってないの!?と驚きモモノキでした( ̄▽ ̄;)

で、その男子が驚異的な記憶力の持ち主で(^^;

「オレ、小学生のころおまえを泣かしたことある」←全く記憶ない(゜ロ゜)
「オレが、“◯◯(わたしのこと)が今さっき鼻◯ソほじってたしー”って大声で言ったら、泣き出してさー」←覚えてないけど、絶対ほじってないしなゞ(`´ )
「そしたら、先生に“△△くん!!こんなおとなしくていい子な◯◯さんを泣かしたらいけんよ!”って、こっぴどく怒られたわ」←うんうん、私、おとなしかったのよ(´ー`)(いい子、ではないかも)

しかし、よく覚えてるなー。

「オレ、おまえにバレンタインデーにチョコもらったことも覚えてる」←それ、覚えてる笑 ほんまに義理チョコやったけどな笑

その後も続々出てくる“小学校思い出話”
しかし、わたしほとんど記憶なし笑

封印したんやな。あんまり、いい思い出ないしなー(^_^;)

でも、その“男子”の話を聞いて、
案外楽しい小学校時代だったんじゃないかと思いました。。。
ただ、嫌だったことだけが先鋭化して、
楽しんでた思い出が埋もれてたんだわ。

いろいろ想起して、
あれから四半世紀経ってることに驚くよりも、
精神年齢がさほど変わらず、身体年齢に追い付いてないことのほうに驚かされる(^^;

昔はさ、
30歳過ぎたら浅野温子みたいになってて、
40歳過ぎたたら片平なぎさみたいになってるんじゃないかと思ってたけど(笑!!)、
ならんなぁ、、、一向に(^_^;)




androidapp/793861610031832162124859322.png


先日、高校時代の友人といった吉本新喜劇。
大阪に20年以上住んでるけど、吉本新喜劇を見に行ったのはこれで2度目。

テレビでみる新喜劇も好きだけど、
やっぱり生でみるとさらに面白い(  ̄▽ ̄)
ベタなのに。展開わかってるのに。
なのに、面白い。
こういう文化っていいなぁ~。大阪バンザイ笑


nice!(29)  コメント(23) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。